コピーライティングを使って自動収益化の仕組みを作る方法をお伝えしています。 【伝え方が9割】まとめ!残りの1割についてもお伝えします。 | Life is journey

【伝え方が9割】まとめ!残りの1割についてもお伝えします。

野球のコーチが子供に打ち方を伝えている



どうも、コピーライターの中川です。


伝えるということ、
街を歩けば様々な角度から、
いろんなものが伝えてきます。

国、企業、個人。


ガード下の壁にこんなことを伝えるメッセージ。

「世界平和」

言いたいことは、わかるし正しい。
しかし、こんなところに書かれた、
この言葉は誰の心を打つのか疑問です。


「鈴木、参上!」

鈴木がここに来たんだなということは
わかるが、だから何だ?(笑)


伝え方というのはとても大切だということが
おわかりいただけるかと思います。

この記事では伝え方を学べる本として、
有名な「伝え方が9割」について
まとめましたので、興味のある方は参考にして
いただけたら嬉しいです。

それと残りの1割についてもお伝えしますし、
僕なりの意見を書きましたので、
最後まで読んでみてください。

伝え方が9割のまとめ


今回は「伝え方が9割」というシリーズ累計が
百万部を超える本のまとめ記事になります。


著者はコピーライターの佐々木圭一さんです。

コピーライティングのテクニックを、
とてもわかりやすく、直ぐに、使えるように
解説された本なんです。
(僕も読んでみて、読みやすくてわかりやすかったです。)

コピーライティングおすすめ本!
初心者でもすぐに実践できる3冊

(僕がオススメするコピーライティングの本です)


伝え方が9割



この本の内容なんですが、
「伝え方一つで人生が変わる」ということが
この本のポイントになっています。


伝え方一つで、
人生はホント、変わるの?と思うかもしれませんよね。



例えば、
恋をした彼女をどしてもデートに誘いたい!

けど、この想いを100%言葉にすることは
むずかしい、だけど伝えたい。

もし、自分に上手く伝える方法が分かるのなら、
もし、ドラえもんがいたならば・・・。

と思うかもしれませんね。(笑)



でも、現実にはドラえもんはいないです(汗)

そんな時は、伝え方のテクニックを知っていたら。

想いを上手に伝えることができる人って、
元からセンスのあると思っている方もいるかも
しれません。

だけど、著者の佐々木さんは
伝わる言葉は作れるといってます。


それもシンプルなテクニックで。


伝え方は料理と一緒でレシピがあるんですね。

この「伝え方が9割」を読めば、
伝え方のレシピを知りすぐに使えることが、
誰にでもできます。
(ホント、簡単なレシピばかりです。)



どんな内容が書いてあるかと言いますと、


・「ノーをイエスに変える3つのステップ」

・「強いコトバを」をつくる技術



の大きく分けて2つになります。





伝え方が9割まとめ実践編 「ノー」を「イエス」に引き出すための3つのステップ

「ノー」を「イエス」に変えるには3つの ステップを踏む必要があるんですね。 この3つのステップを踏めば、 今まで「ノー」だったことが全て「イエス」に 変わる訳じゃあなく、 それが、2〜3割、半分だったことが、 7〜8割にまでに上がる可能性があるんです。


☑ステップ1

【自分の頭の中を、そのままコトバにしない】

☑ステップ2

【相手の頭の中を想像する】

☑ステップ3

【相手のメリットと一致するお願いをつくる】



こう見ると、やってそうで
ちゃんとやっていなんですね、
考えることって。(汗)


例えば、
ダイエット中の彼女が、大量のお菓子を
バリバリ食っていたとしましょう。

あなたはもう少し痩せればカワイイのに
と思っています。


「そんな、食ったらまたデブになるぞ!」

というコトバを直ぐに言わず、ここはそのコトバを
飲み込みましょう。

もし、言えば彼女からの反感を買うかもしれません
からね。


(ステップ1クリアです。)


グッとよく堪えました。

そうしたら彼女の頭の中を、
想像してみましょう!

彼女の好きなこと、嫌いなことを
などを考えてみるといいんですね。

「彼女はとてもオシャレをするのが
 好きだなあ」

「太って着れない服があって、
 凹んでいた時があったなあ」

と想像できました。


(ステップ2クリア)


最後に相手のメリットと自分のメリットが、
一致するお願いを作ります。

相手の頭の中をもとに、
コトバを作っていきます。



ここで、大切なことは、
相手にとってメリットになることを
伝えればいいんです。

結果、自分のメリットが
達成できればいいんですからね。

彼女はおしゃれが好きなので、

「今度一緒に洋服を見に行って、
 気に入った洋服があったらプレゼントするよ」


と言えば相手のメリットと
一致するので、お菓子を食べるのを
我慢してくれる確率はグ〜ンと上がります。

(自分の出費は、、、汗)

でも、大好きな彼女が可愛くなるのなら
安いもんです。(笑)

(ステップ3クリア)


伝え方が9割まとめ実践編 メリットの切り口は7つある


ステップ3の相手のメリットと一致するお願いをつくる。

とあるんですが、伝え方が9割では、
メリットの切り口は7つあるとして書かれて
います。




1.相手の好きなこと

2.嫌いなこと回避

3.選択の自由

4.認められたい欲

5.あなた限定

6.チームワーク化

7.感謝



簡単に説明をば、



1.相手の好きなこと


シンプルでありますが最強です。

天龍のゲンコツぐらいシンプルに
効きます。(笑)



自分はオシャレセンスがなくて
洋服選びに困っていたら、

先ほど書いた彼女のようにオシャレが
好きな彼女には、

「今度、一緒に洋服選んで欲しいんだよね。
 〇〇はセンスいいから!」

と言えば気持ちよく一緒に買い物に
行ってくれます。

まずは、最強の、
「相手の好きなこと」からメリットは
考えることがいいんですね。


2.相手の嫌いのことの回避


この切り口も強力で、なかなか行動しない人を
動かす力があります。



これは、僕のことですが、
歯磨きする時、鏡に飛ばしてしまうんですね。(汗)

昔、付き合っていた彼女に、
水回りをきれいにしないと運気が
下がるから。


と言われて直したことがありました。(笑)



その時はちょうど、仕事のことで
行き詰まっていたので、なんか気になって
きれいに洗面所を使うようになったんです。



嫌いなことの回避は、
強い抑止力になりますので。


3.選択の自由


どちらを選んでも自分のやって欲しいことを
並べるのがコツになります。


例えば、
部屋の掃除を同棲中の彼女としなくては
ヤバイくらい散らかっていたとしましょう。


「部屋の掃除してくれやあ」

というのはよくないですね。

そんな時は、

「俺も、掃除するからさ、

部屋の掃除かお風呂の掃除どっちがいい?」


こんな感じで伝えてみるのが
いいんじゃないですかね。

こういってもやらない彼女なら、
同棲を考えましょうね。

長くは続かない可能性がありますから。(笑)



4.認められたい欲


認められたい欲は、

「人は期待されるとその通りの成果を出したくなる」

という心理学の「承認欲求」にもあります。


ビジネスをしている人以外にも、
主婦、学生、お年寄りであっても
期待されると、ちょっと面倒くさいなあと
思っても応える力が出るんですね。




「選択の自由」で

「部屋の掃除とお風呂の掃除どっちがいい?」

と聞いて、


「どっちもヤダ!」


と言われたら、今度はこう言いましょう。


「君がやると部屋がとっても綺麗になるし、
 掃除が早くて助かるんだよね、お願い!」


と言ってみましょう。



認められたい欲を言えば、
手強い相手も、期待に応えたくなる
かもしれません。


これでも、掃除をしてくれないようなら、
ゴミとして一緒に出すことをオススメ
します。(笑)


5.あなた限定


「あなただけ」

と言われてしまうと、これまた人は動いて
しまうもんです。


確かに、
好きな人に「あなただけなの」

と言われると本当に嬉しくなってしまいます。


だけど、この甘酸っぱいコトバも時には
プレゼントを買わせるだけに使う場合も
あります。(汗)


そう、僕もこれでまんまとやられた
経験があります。

見事にやられましたね。あのキャバ嬢には(泣)



6.チームワーク化


「ねえねえ、一緒にやろうよ」

という伝え方、これがチームワーク化に
なります。

男同士なら、連れションですね。
簡単に言えば(笑)



例えば、

ダイエット中の彼女から、

「ダイエット頑張りたいから夜、ジョギングしたいんだけど、
 一人じゃ怖いから一緒に走ってくれないかな〜あ❤️」


と言われれば、なんか頼られている感じがして
一緒に走っちゃうんじゃないですかね。



7.感謝


「よくできたね」と褒めるのではなく、
「ありがとう、助かったね」と

感謝を伝える

   (アルフレッド・アドラー)



感謝のコトバを使えば、そこには
信頼関係が生まれるはずです。


「ありがとう」を素直に言いたいもんですね。


強いコトバをつくる技術(レシピ)



強いコトバとは、
人を感動させ、記憶に残る
フレーズ。

それは名言とも言われるものです。

そして、名言を言うのは有名人や偉人
ばかりだと思っていませんか?


でも、
この名言は誰にでも作れると
「伝え方が9割」では書かれています。

料理のレシピのように、
強いコトバ(名言)にもレシピが
あるんですね。



【強いコトバをつくる技術(レシピ)】


1.サプライズ法 2.ギャップ法 3.赤裸々法 4.リピート法 5.クライマックス法


それぞれ、簡単に解説をしていきますね。


サプライズ法


このサプライズ法は強いコトバを
つくる技術の中でも基本中の基本です。

伝えたいコトバに驚きを入れるだけで、
強いコトバになるんですね。


有名なところでは、ジーパン刑事(松田優作)」の

「なんじゃあ〜!こっりゃっああ〜!!!」

ですね。(笑)



「デート楽しいね。」

と伝えるより。

「ほんと!デート楽しい!!!」
(サプライズ法)

と言った方が彼女も嬉しくなって
より楽しいデートになるはずです。




【サプライズワード】

「語尾に!」

「ほんと!?」

「実は、」

「びっくり、」

「おおっ、」


こんな驚きの言葉を使って表現して
みてください。

2.ギャップ法



ギャップ法は多くの名言のも使われて
いるんですね。


「やられたら、やり返す。倍返しだ!」
 (半沢直樹のキメ台詞)

伝えたいことと、「正反対のコトバ」を
手前に入れることで、
強いコトバをつくれるんです。

①最も伝えたいコトバを決める。
②伝えたいコトバの正反対のワードを考えて前半に入れる。
③前半と後半がつながるように自由にコトバを埋める。


この3つのステップです。


彼女が作ったカレーをおかわりする時、

「おかわりもらうね」

というより、

「おかわりできないほど、お腹いっぱいなんだけど、
 美味しいからおかわりもらうね。」


こんな感じで、伝えれば彼女も
嬉しい気持ちになってくれます。



3.赤裸々法



赤裸々法は、自分で言って恥ずかしい、
すごく照れると思うくらいのことを
言う技術です。


シャイボーイである僕には、
現実では多分、言えないような技術を
お伝えしますね。


①最も伝えたいコトバを決める
②自分お体の反応を赤裸々にコトバにする
③赤裸々ワードを伝えたいコトバの前に入れる


ここで、気になるところがあると思うんです。

②の自分の体の反応を赤裸々にコトバにする
という部分。

(なんかちょっとエロい感じがするんですが、


【赤裸々法 質問票】


例「彼女がとっても美味しいカレーを
  つくってくれたとき。」
顔は? → 思わず微笑む のどは? → ゴクリと鳴る 唇は? → 舌舐めずりしてしまう 息づかいは? → 一瞬止まる 肌は → 鳥肌が立つ
美味しいときに体はどんな反応を するか考えるのがコツですね。

4.リピート法



この技術はほんと、簡単にできます。

リピートすることで、その言葉は相手の心の中に
残ります。

強く伝えたいところをリピートするだけで
効果は抜群です。


エヴァンゲリオンの碇シンジはいいますね。

「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメ、逃げちゃダメだ。」
(引用:伝え方が9割②)

終わってから結構たちますが、
記憶にのこっているもんですね。



好きな彼女に告白する時は、

「好きだ!」

というより、


「好きだ」をいいタイミングで
繰り返してみるのもいいかもしれません。


ただ、手紙で告白する場合は、

「好きだ、好きだ、好きだ、好きだ、好きだ
 好きだ、好きだ、好きだ、好きだ、好きだ」


とリピート法で書くのは危険ですね。

文字にしてみるとちょっと気色悪いですから(笑)


5.クライマックス法



「これからが、重要!」

と言われると一瞬、「んっ」と注目して
しまいますよね。


クライマックス法は何かを伝えたい時、
注目をされたい時に使う技術です。



「うん〜どうでしょう。」

「さもすれば、」

これはミスタープロ野球長嶋茂雄さんが使う
名言というか、口癖です。

天才は無意識のうちに人の意識を自分に
向けるコトバを使っているんですね。

流石です!(笑)



【クライマックスワード】


「内緒にしておいてください」 「ここテストに出ます」 「これを聞いたあなたはラッキーですよ」 「ここだけの話ですが」 「1度しかいいませんよ」


これ以外にも、この先に大切なことを
伝えますというコトバであればクライマックス法に
なります。


ここだけの話というのは、
よくあるパターンですが、
ここだけで終わったというのは
僕の経験上ないですね。(笑)

強いコトバをつくる技術+3



伝え方が9割はシリーズ化されていますので、
伝え方が9割②もあります。


②の中では上の5つの他にも、
3つ紹介されています。

1.ナンバー法
2.合体法
3.頂上法


これらのことも追記でお伝えしておきます。


1.ナンバー法



数字をコトバにして入れると、
より説得が増すという技術です。


発明王、トーマス・エジソンの名言

「天才とは1%のひらめきと、
 99%の努力である」

どうですかね?

数字があると理解スピードが上がり、
より納得度が上がります。


我が日本が誇る、
世界の発明王Dr中松の名言も、
紹介したいと思います。

「ドスケベのドスケベによる、
 ドスケベのためのドスケベ」

日本AV協会にも参加していた
Drならでわの名言で、クールです。


まあ、ナンバー法とは関係ありませんでしたが。(汗)


2.合体法


合体法で作られたヒット商品

妖怪ウォッチ、

ゆるキャラ

壁ドン
(伝え方が9割②より)

今まで、出会ったことのない
コトバが合体して新しいコトバ
として世に広まった例ですね。



これは彼女を呼ぶ時にも
当てはまるかもしれません。

「みかりん❤️」

まあいいでしょう・・・。


3.頂上法



日本で一番大きい湖は?

と言えば「琵琶湖」とすぐ出てきます。

だけども、
2番目は聞かれても多くの人は
答えられないと思うんです。


人は、1番のものに凄く興味を持つ
んですが、2番目以降はさほどな状態に
なっちゃうんですね。


「地域No.1」

「店長イチオシ」

「売り上げNo1」


こんな見出しや広告をよく目にすると
思います。



ここで、東野幸治の名言!

「誰だ、この店で1番偉い奴は」



これは東野さんが風俗に行った時、
まず店長を呼んでボラれないように、
根掘り葉掘り聞く時のカマシ文句です。


あなたも風俗店に行く時は、
見習ってまずはこのコトバをかましましょう!

Hな雑誌の広告ページから、
学ぶことが実はあるんです。

(Hな広告にも学ぶことが実は沢山
 あるんです。知っておいて損はないですよ。)


伝え方が9割、残りの1割は?



僕がこの本のことを知った時に、
1番最初に思ったことが

「残りの1割はなんなんだ?」

ということです。

「伝え方が9割」では、

伝え方の技術を料理のレシピに例えて
書かれています。


ということは、
残りの1割は料理の心と言いますか、
隠し味の鉄板と言えば、

『愛』


なんですね。


残りの1割については著書の佐々木さんは
情熱大陸で愛だと言ってました。

伝えるということは、
相手を思いやり、思うんばかる心。そう!

「愛」

が大切なんですね。


今までお伝えしてきたテクニックを使うことで、
相手により伝わりやすくなり、理解されることでしょう。
でも、それをテクニックとして使うのか、
相手を思いやる愛の心で伝えるのかで、
あなたに対する気持ちというのが変わると僕は
思っています。


特にネットの場合、相手の顔を見ずに
記事やメルマガを書いたり、SNSでの発信をします。
そうすると、どうしても、
自分の言いたいことばかりを書いたりして
相手がどう思うのか?どう感じるのか?
を忘れがちになります。


そのまま使われたテクニックというのは
どうしても血が通っていないと言いますか、
なんか温度がない文章になりがちです。


それだと、せっかく使ったテクニックも
逆効果になるかもしれません。

なので、パソコン、スマホの前には、
あなたと同じ感情がある人間が読んでいるんだ
ということを忘れずに発信してみてください。
ひとつ、僕がオススメするテクニックとして
相手の気持ちを先取りする、

「反論処理」

というのをここでお伝えしますね。


これは、自分が書いた文章を読んだ人が
分かるかなと思ったら、

それを文章にして書くということです。


「ここまで書いたかとはわかりますかね?
 もし分からなかったら、コメントください。」

こう言った文章を書くといいですね!


読んだ人が思うであろう疑問や不安を
先回りしてそれを言葉にしてちゃんと書くと、
相手を思いやる気持ちが伝わりますのでぜひ、
取り入れてみて欲しいんですね。

伝え方が9割の残り1割は「愛」ということです。
テクニックも大事なんですが、
前提に愛があるということを忘れずに
伝えていきましょう。

「伝え方が9割」のまとめ記事のまとめ



伝え方が9割についてザーッと
お伝えしてきました。


簡単にすぐに、自分のブログや生活に
取り入れやいものばかりでしたよね。



【「ノー」を「イエス」に変える技術 】


ステップ1 自分の頭の中をそのままコトバにしない ステップ2 相手の頭の中を想像する ステップ3 相手のメリットと一致するお願いをする


 【 メリットの切り口は7つ 】


1.相手の好きなこと 2.嫌いなこと回避 3.選択の自由 4.認められたい欲 5.あなた限定 6.チームワーク化 7.感謝
「ノー」を「イエスに変えたい時の
技術になりますね。




【 強いコトバを作る技術 】


強いコトバ(名言)は誰にでも
つくれるということでした。

そのつくり方は、
5つのつくり方があります。


伝え方が9割②のプラス3つのつくり方も追記
しておきます。


1.サプライズ法 2.ギャップ法 3.赤裸々方 4.リピート法 5.クライマックス法

【 プラス3のつくり方 】


1.ナンバー法 2.合体法 3.頂上法


伝え方が9割は、とても読みやすく、
分かりやすくこれらの技術をもっと
詳しく解説してある本になります。



なにより、良いのは、
実戦向きですぐにこれらの
テクニックが使えるということですね。


興味のある人は、
読んでみてくださいね。



最後まで読んでいただきありがとう
ございました。



僕も無料メルマガで、
色んな伝え方を配信しています。


ブログを最後まで読んでもらえる伝え方。

セールスをする時に使える
成約率を上げる7つのテクニック!

などなど。

興味のある方は参加してみて
くださいね。


中川



無料メルマガはこちらから
お願いします



読まれ続けることで資産を作り
自動化することが自由への近道!

会社を辞めて自分で稼ぐ方法!

をテーマにしてます。
(おふざけ感も満載ですが)


登録してくれた方には、
自分の力で稼ぎ、生きていくための
 
コピーライティングの基礎からテクニックまで
書いた攻略本(12000文字以上)を
プレゼント中です。


この攻略本を読みながらメール講座を
読んでもらえると、よりコピーライティングのこと
自分で稼ぐことにはどしたらいいのか理解できます。


登録してみて、

「合わない、つまらない、寒気がする」

と思えばすぐに解除できますので、

気軽に参加してみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 共通点
  2. 景色を見る子供
  3. ショックを受けるクマ
  4. ドラマdinner
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

UA-129696902-1