コピーライティングを使って自動収益化の仕組みを作る方法をお伝えしています。 麻雀放浪記の名言 怠惰を求めて勤勉にいきつく!真の意味とは? | Life is journey

麻雀放浪記の名言 怠惰を求めて勤勉にいきつく!真の意味とは?

出典

麻雀放浪記
監督・脚本: 和田誠 原作: 阿佐田哲也 脚本: 澤井信一郎 撮影: 安藤庄平 
出演: 真田広之/大竹しのぶ/鹿賀丈史/名古屋章


どうもコピーライターの中川寛太です。


今日はマンガや映画でも有名な
『麻雀放浪記』のセリフ、


「怠惰を求めて勤勉にいきつく!」


このセリフはまさに僕がコピーライターとして
起業してから今に至るまでを一言で表して
いてとても好きなセリフです。

セールスコピーライターの始め方
【ONE PIECE式に解説】



怠惰(たいだ)の意味は後に書きますが、
このセリフの意味は何となくイメージして
もらえるんじゃないでしょうか?

「楽をしたくてその道に入ったけど
結局はその道の勉強をしてる。」

こんな意味ですね。



麻雀放浪記とは簡単に言えば
博打打ちのお話です。


博打打ちを物語るワンシーン。


「死んだら負けだ!」


この映画の中でドサ健は言うのです。

九蓮宝燈を和了して絶命した出目徳の
身ぐるみを剥がし取るドサ健に坊や哲は
少し引きながら、

「そこまでしなくても・・・。」


と言うんですね。



しかしドサ健は手を休めずに言い放ちます。


「死んだ奴が負けだ」


流石、博打打ちです。


とにかく死んじゃいけないんですね。



視点を変えれば、
生きてさえいれば勝つことは
できるということです。


何でもそうだと思うんですが、
続けること!

簡単なようで結構難しいかもしれません。




とにかく、
死んでお香典を貰うのが普通なのに
身ぐるみを剥がさるなんて
過酷な生き方ですね。

怠惰を求めて勤勉に行きつくとは?

この怠惰を求めて勤勉に行きつくという言葉が
映画「麻雀放浪記」に出てくる言葉です。

マンガの方でも出てきますかね。

これは、サイコロの目を出す練習をしている
坊やの哲と師匠の房州さんにバーのママが言うんですね。

麻雀というギャンブルで楽して、
稼ごうとしている人たちなのに、えらい
勤勉だなと。

それを聞いた房州さんが言うんです。

「怠惰を求めて勤勉に行きつくか」と。

麻雀でお金を稼ごうというのは、
どこか楽をして儲けるみたいなイメージが
つくと思うんです。

でも、実際は楽して稼げるものなんてなくて
もし、稼げたとしてもそれは運だったり、
ラッキーパンチが当たったということです。

実は楽して稼げるようになるには
それまでにそのこと、この映画ならば
麻雀について研究、極めていかなければ
なりません。

これって別に麻雀、ギャンブルに限ったことでは
ないと思うんです。



僕がやっているネットビジネスだって
最初のとっかりは楽をしてお金が稼げる!
みたいなことがとっかかりだったりします。

でも、いざそれをしようと思っても、
ライティングだったり、マーケティングのこと
を勉強しなければうまくはいきませんからね。

これは色んなことに通じることなんじゃないでしょうかね。

怠惰を求めることは人間なら誰にでも
あることだと思うんです。

それはいけない事ではないと僕は思います。
その気持ちがあるからこそ、車だって、電話だって
ネットだってできたわけですから。


楽をして稼げる、ことなんて本当はなくて
その裏では必ず勤勉な努力があるんですね。

怠惰とは怠けることではない?!




「怠惰」(たいだ)の意味なんですが、

”物事に対してやる気がなく、ダラダラと
怠けている様子。”


現代ではこんな意味で使われています。


そしてキリスト教にも「怠惰」という
言葉は出てきます。

関係ないですけど、ブラットピット主演の
映画「セブン」もこの7つの大罪を絡めたサスペンス
で面白いです。

で、
怠惰はキリスト教では7つの大罪の1つ
にもなります。


「怠惰」以外にも、

「憤怒」「強欲」「色欲」「暴食」「嫉妬」「傲慢」



面白いことに、

キリスト教の7つの大罪での「怠惰」は、

”怠けて働かないこと”を言ってるのではなくて

本当にやりたいことをしないで
そこから逃げてることを

「怠惰」と言うそうです



僕はこちらの意味にもハッとしました。

(チャレンジしないことでいること)


自分のやりたいことをしないことを
怠惰というなら今の世の中は
ほとんどの人がそうかもしれません。


起業、独立だけがチャレンジじゃないです。

会社員だっていくらでもチャレンジして
いくことはできると思います。

日々の生活を変えたいなら、
ほんの少しのチャレンジでも
していく方がいいですよね。


そんな中、自分の夢や生き方を
真剣に考えていて、
このブログにたどり着いた方の
役に立てば僕も嬉しいです。



怠惰について話すことがあったら
ぜひこの雑学を使ってもらえると嬉しいです。


怠惰だけを求めていた僕の失敗談。



ネットで何かビジネスをはじめてみよう!



という人の多くは多分今の生活よりも
楽にお金を稼ぎたいとか、


自由な時間をたくさん作って
旅行したり自分の趣味に時間を
使いたいなんて気持ちがあるんじゃ
ないですかね。


はじめの取っ掛かりはそんなこと
からだと思うんです。
(恥ずかしいことじゃないです。)


もちろん、僕だってコピーライティングに
興味を持ったのは、楽にお金を稼いで
自由に旅行ができるんじゃないかという
「怠惰」の心からなんです。
(ナマケモノ精神は東日本で上位クラスです。)

こちらは僕が会社員を辞めて独立した方法をお伝えしている
メルマガです。ライティングテクニックをまとめたPDFレポートを
(20000文字以上)を無料プレゼント中です。

メルマガ


楽を夢見て、文章を書くぐらいなら
僕にもできるんじゃないかという
浅はかな、

"break on through to the other side"


今じゃない別の場所に。


簡単とは思ってはいなかったけど
ナメていた自分がいたのも確かです。

(お恥ずかしいスピリッツです。)





ちょっと本で
学んだコピーライティングの
文章術で、

サイトアフィリエイトをはじめてはみたものの
独りよがりの言いたいことを
言ってるだけの文章じゃ
誰も読むわけもないです。
(そのブログは捨ててしまいました。)

コピーライティングおすすめ本!
初心者でもすぐに実践できる3冊
SEO集客レポートを無料プレセント中!コロナの影響を乗り越えるために!

(SEOについても学んだので上手く稼げるようになりました。
 こちらに僕が実践したレポートを無料プレゼント中です)

今思うと読みづらい、意味不明、ツマラナイ
のトリプルコンボ!


で、ここでやめてしまうのが普通だと
思うんですが、友人からの言葉があって
今も続けられているんです。




ある日、友人にそのサイトを見せたら、

「なんか言葉の使い方や文章の調子が
 面白いね」

という言葉をもらったんです。
(天の助け)


すごく嬉しくて、はじめての反応とともに
自信が出る言葉でした。


すると、
不思議なもんで僕はまだこんなもんじゃない、

根拠のない自信だけが出てきました。
(単純な男ですからね、浮かれてしまいました。)





それからはもっと文章が上手くなりたい
共感される面白い文章を書きたい欲求が
すごく出ってきたんです。

まさに中2のエロスピリッツ並み、
もしくはハゲて、なお血気盛んな
オヤジ並とたとえましょう!(笑)



怠惰を求めている自分もいるんですが
それだけじゃない何かが、
いつしか心の中に出てきた感じでした。



そしてそれが読者の人を
喜ばしたい。

ちょっとでも笑ってもらいたい

役にたつ記事を書きたい。


こんな気持ちだと気付きました。



別にカッコつけてるわけじゃないんですが
ただ稼ぎたいだけのブログは書いていても
どうもツマランしウサン臭い。

(これは僕の意見です。青いですかね?)


やっぱり、

更新を楽しみにしてくれている読者の
人がいるって怠惰ばかりを求めていた
時の文章とは全く変わってきますね。


売るから、楽しんでもらう!


結果、その方が良かっりするんですね。

アフィリエイトをするにしても、
自分がコンサルやセミナーをするにしても、
売りたい売りたいの記事じゃ・・・。

誰も読んでくれなくなります。

怠惰を求めて勤勉にいきつくとは チャレンジすること



起業を目指したり、アフィリエイトで稼ぎたいと
思っている人ならば、


少なからず怠惰を求めてはじめるもんです。
(お金を稼いで、時間とお金の余裕を得たい)

決してそれは悪いことじゃなく
人はみんな怠けたいし楽をしたい!

ほんの少しでも自由なお金や時間を
欲しいんです。

簡単とか、すぐに稼げるみたいな
言葉が踊ってるので、そう思われがちですが


でも現実は、ネットで起業やアフィリエイトを
しても簡単に成功できるわけじゃないです。


そのことは本当は薄々分かっていても
どしても弱い心に引っ張られてしまう。



今より少しでも時間やお金を自由にして
未来に怠惰を求めるのなら、


その過程には怠惰を求めることは
決して望む未来にはたどり着かない
はずです。




「怠惰」とは、

現代では怠けてる様子のことを言いますが、


僕的にはキリスト教の「怠惰」の意味を
プッシュ、プッシュです。
(僕はキリスト教ではないです。無宗教です。)


自分が本当にしたいことから逃げていること


チャレンジしないこと!



怠惰を求めて勤勉にいきつく!


怠惰を求めることは悪いことじゃないです。
でも、その過程においてはどんどんチャレンジしていきましょう!





最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。


この記事が少しでもお役に立てれば、
幸いです。



中川


無料メルマガ


(プレゼントを貰って参加する方は
こちらのバナーをクリックしてください)


コピーライティングやマーケティングを使って
ブログやメルマガを資産化、自動化をしていく方法!

会社を辞めて独立する方法!

あなたの大切なこと、好きなことを増やしていく!

などなど、

をテーマにお伝えしています。
(おふざけ感も満載ですが)


登録してくれた方には、
 
ストーリーライティング、コピーライティングの
基礎から応用をまとめた攻略本(PDF120ページ以上)
をプレゼント中です。


この攻略本を読みながらメール講座を
読んでもらえると、自動収益化で稼ぐ方法を
理解してもらえます。


登録してみて、

「合わない、つまらない、寒気がする」

と思えばすぐに解除できますので、

気軽に参加してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 長嶋茂雄 三振
  2. オオカミの遠吠え
  3. Hな雑誌のイラスト
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

UA-129696902-1