コピーライティングを使って自動収益化の仕組みを作る方法をお伝えしています。 完璧主義をやめる方法を知っていますか?ビジネスを続けていくには必要なこと | Life is journey

完璧主義をやめる方法を知っていますか?ビジネスを続けていくには必要なこと

quality写真
 

どうも、コピーライターの中川です。


今回はビジネスをしていくときに
陥りがちなマインドについてお伝していきます。

それは何かといいますと完璧主義をやめる
ということです。


完璧、ミスターパーフェクト、人間コンピューター!
言い方はいろいろありますがクールというイメージも
ありますが間違いを許さないというか冷めたい感じが
漂いませんか?

まあ僕がゆるゆる人間だから、偏見かもしれませんね(笑)



ブログやメルマガを書くにしても完璧主義でいると
なかなか文章って書けなくなると思うんです。

アウトプットとインプットの意味 
必要なことは増やすことじゃなく減らすこと!

完璧な記事というのも僕にはわかりませんが(汗)


完璧主義を貫く頑張り屋さんにゆるい人間が書いた
記事になりますが完璧を目指すより、
ビジネスを続けていくことの方が大切なんだと
いうことを気づいてもれれば嬉しいです。

完璧主義をやめる方法


ビジネスをしていくときに、
変な義務感や力みを纏わないためにも
完璧主義にやめることで、あえて空白と言いますか
曖昧さを残すことが意外と大事なんだと僕は思っています。


最近は情報収集が簡単な時代になりましたが、
マーケティングでも確率やデータを数字に置き換えて
効率的な選択肢を考えることがいい風潮ですよね。
まあこれは大切なことだとは思うんですが(汗)



あまりにもデータに頼った、効率的なものを選択して
いるつもりでも、一方では矛盾しているように思えますが
人は知らず知らずのうちにジンクスとかに囚われていたり
します。


大切な時は、これを食べると縁起がいいとか、
起きる時間は何時間前には起きてあれとこれをするとか
通る道を決めていたりとか意外とあるもんじゃないですか?


実は僕も、
大事な日の前日はストレッチとかをしていました。

何の根拠もないんですけど、子供の頃に野球を
やっていたんですが前日にストレッチをすると
ヒットを打っていたような記憶があってそれを
大人になってもしていた感じです。


これが正しい、キッチリ、しっかり、ガッチリした
選択肢を重要視してるとそれはいつかジンクスになり
自分自身を支配していると思うんですね。

そう思うようになってからは 僕自身、
あまりそう考えないようにしています。

それでも、その日のうちに終わらせることは
終わらせるようにしてるんですね。

それはなぜかといえば、忘れてしまうから(笑)
というのも理由のひとつなんですが
明日への持ち越しを極力減らしておきたいと
思っているなんです。

かっこよくいえばその日できることを
精一杯やる!明日できることは明日やるという
考えだからです。


でも、毎日の時間の過ごし方にはこれといった
ルールや習慣を決めていません。

もちろん、
仕事で誰かと会うとか、添削をしたり
ちょっとしたコンサルをする、

みたいな約束がある時は時間に合わせて
行動しますよ、それができないのは流石に
思いっきり天才か大バカですからね。


まあ僕がやったら大バカの君には一生仕事
やらないから宣告をもらうでしょう(笑)

そのような予定が入っていなければ
日常生活では何時に起きて、何時にご飯を食べて
午前中はこれをして、この時間はこれに取り組んで
みたいなには決めていません。


寝る時間も、起きる時間も、バラバラだし
空いた時間の長さによって
やることも様々なんですね。

まとまった時間がある時は、
ブログを書くためにリサーチをしてブログを書いたり、
メルマガを何通か書きだめしたり、
30分くらいしかないならまだ読んでなかった本を読んだり、
10分しかなかっらメールの返信をしたりとこんな感じです。
といった具合で、何時から何時まではこれをするとか
決めるのではなくその日の空いた時間はどれくらい
あるのかなあで決めます。
要は決められた時間の中でできればいいんで、
そこでやりくりしていけばいいわけです。


長期的なスケジュールだって「大雑把」です。

とはいえ、パソコンや手帳などには予定を書いて
いつでも確認できるようにはしていますが基本的には
「大雑把」。


ガッチリ決めてしまうのではなくて
アバウトにザックリ。

個人でビジネスをしていくと、
自分で仕事をするもしないのも決めれます。
そして対、人である場合も、
直前まで予定が立たないことありますし、
急に仕事が入ったり、その逆で急になくなるなんて
こともあります。

ガッチリと決めてしもうというよりは
アバウトに曖昧に決めてしまんです。
あまりにも無駄なく予定を決めてしまうと
万一スケジュールが詰まってしまったときや
思い通りに事が運ばなかったときに対応が
できなくなってしまいます。

ある程度、融通が効くようにしておくことが
必要だったりするんですね。

どのくらい時間の余裕を持たせておけばいいのかは
自分の経験や感覚に頼って決めることになるんですが、
これも絶対というものはないです。


これは時間の使い方や予定の立て方だけじゃ
ないんですね。
そもそも世の中、森羅万象の中で絶対なんてものは
ないのだから曖昧さがある方が自然だと思います。

しかし、「絶対」という安心感が欲しいという
気持ちがあることも否めません。
(誰だってありますよね、この気持ちは 汗)

物事がきっちりと運ぶように準備をして
それを祈りつつ、万一上手く事が運ばなかった
ときには対応できるように保険をかけておく、
くらいの感覚で良いのではないでしょうか?
kids 絵
言い換えれば、その場の状況に従う、
成り行きまかせ、水は低い方に流れる、
明日は明日の風が吹くを受け入れる感じが良いの
ではないかと・・・。
ひたすらストイックに生きていくとは違います。
(完璧主義はやめるということですね)

自分の目指すところを無理せずに続けるために、
その目的のためにもそれ以外のことも、
余計な力を入れないようにしていく方がいいです。
こうしてある程度自然の流れに乗りながら、
続けていくことが、

結局、長い道のりを大局的に見たときには
自分の力を発揮することができるんだと僕の
経験からのブログでした。(笑)

ではでは、この辺で

最後まで読んでいただきありがとう
ございまいた。


今回の記事がお役に立てれば幸いです。

中川

無料メルマガ


(プレゼントを貰って参加する方は
こちらのバナーをクリックしてください)


コピーライティングやマーケティングを使って
ブログやメルマガを資産化、自動化をしていく方法!

会社を辞めて独立する方法!

あなたの大切なこと、好きなことを増やしていく!

などなど、

をテーマにお伝えしています。
(おふざけ感も満載ですが)


登録してくれた方には、
 
ストーリーライティング、コピーライティングの
基礎から応用をまとめた攻略本(PDF120ページ以上)
をプレゼント中です。


この攻略本を読みながらメール講座を
読んでもらえると、自動収益化で稼ぐ方法を
理解してもらえます。


登録してみて、

「合わない、つまらない、寒気がする」

と思えばすぐに解除できますので、

気軽に参加してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. レスリング ライバル
  2. インプットイメージ写真
  3. モテる人の絵
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

UA-129696902-1