コピーライティングを使って自動収益化の仕組みを作る方法をお伝えしています。 稼げる人の文章の書き方の共通点!印象に残る文章を書く方法 | Life is journey

稼げる人の文章の書き方の共通点!印象に残る文章を書く方法

共通点
どうも、コピーライターの中川です。



”あっ、今コイツ、なんかスゲーいいこと言ってるな”


日々の生活の中でそう思うことが
僕は時々ありました。


「多分、それは明日になれば
 忘れてしまうんだろうなあ」

今聞いたことは・・・。
いつからか僕はそれがもったいなくて
心のノートに書き留めるようになりました。(笑)


この記事では、

あなたの読者さんが読んだ後に、
面白い、また読みたい!と思える
文章の書き方

についてポイントをお伝えしますね。

これは稼げる人の文章の書き方の共通点とも
いますので、最後まで読んでみてください。


フリーランス



これはブログやメルマガでもそうなんですが、
読んでいて引っ掛かりを持たすことは、
意外と重要です。


誤解しないで欲しいのですが、
これは読みにくいとか分かりづらいといった
ことではないですからね。
読んだ後に印象に残る書き方を
してみようと言うことになります。


これがないと忘れられてしまいますし、
読んだ後に

「この人はなんか面白い、違う記事が読みたいなあ」

隣らないんです。


なぜなら、
ポジティブが1番!前向きにGO!

みたいな、ストレートな記事では
読まれないからです。
(引っかかりがない感じですね)


それよりも、

・ストーリーを使ったり、

・共感を意識してみたり、

・笑えることを書いていく事で、

記事にフック(引っ掛かり)ができます。


ストーリーテリングの意味と簡単な作り方!稼ぐ文章への近道に



【神話の法則を安西先生は桜木に語る。】夢を語る技術を解説します!

こちらの記事ではストーリーについて書いてますので
参考にしてください。

さらにフックを強力にするために、
読者が気になるキーワードを散りばめて
いくことがいいですね。


【キーワードの探し方としては、】

•あなたの読者層が読んでそうな雑誌を
 読んでみる。


•Yahoo!知恵袋や教えてgooなどから
 探してみる。


これらはすぐにできますので
本屋さんに行った時や、
ちょっと時間が空いた時にでも
やってみてくださいね。

そして、
僕がオススメするキーワードの
見つけ方は、


会話の中から見つける事です。


ビジネスをしている人なら、
読者の方やお客さんと直接話すことも
あるかと思います。


直接はなくても、
LINEやメールでのやり取りを
されているかもしれませんね。

僕の場合なんです、

「理解している」とか「理解していない」、

「不安」とか「希望」、

「売れる」とか「売れない」

みたいな境目はどこにあるんだろうかって
ことが気になっていて、


色んな人と話すたびにその境目を
気にしながら探してしまいます。

そのヒントになっているのが、


”あっ、なんかいいな今のキーワード”

という感触なんです。
そのキーワードといっても、


「人間は考える葦である」
(フランスの哲学者パスカルの言葉)


とか、日常生活の中で言い出す人など、
本当はいなくて、

もし、いかにも名言めいたことを
言ったりする人がいたなら、


たいがいはアホか居酒屋で女子を口説こうと
してるオッサンなので、どーでもいい言葉に
なりますね。(笑)
僕が引っ掛かるキーワード、
味のあるキーワードは、


会話の中で無意識のうちに口をついて
出たような言葉。

考えられたものではなく、

荒削りなまま、ため息と一緒に押し出されたような
本心のかたまりです。


多分、あなたの周りにもそんな
キーワードがあるはずなんですね。


別にお客さんや読者の方に限らなくても
いいです。


恋人や友人、旦那さんや奥さん。

会社の同僚、親や兄弟。


日々の生活の中で本心から漏れた
言葉。


それらをノートにでも書き留めて
おくことをオススメします。


こんなキーワードは哲学者や文学者の机の上に
飾られたものではなく、僕らの足元に転がって
いるもんです。


そして、その「キーワード」の意味よりも
大切な事は、


それを言った人の気持ちなんですね。



切ないなのか?

憤ったのか?

嬉しかったのか?

未来に向けて奮起しようとしたのか?
これを考え、記事にあったキーワードを
散りばめていけば強力なフックとなります。


例えばですが、

「稼ぎたい」とか会話の中で出て
これをキーワードにしようと思ったと
します。


でも、これは多く使われていたりするので
フックとしては弱いかもしれませんね。



自由度 自由枠 気まま 自然体 
みたいな言葉を使って

稼いだ後にどうなるのか?

その後の生き方がわかる言葉をキーワードとして
使うことがフックになります。
もちろん、
全員に引っかかる訳じゃないです。


でも、同じような気持ちになった人や
同じキーワードを使ったことがある人、
にはフックになります。


誰が何に興味を示すかはわかりませんからね。


ストーリーや共感や笑えるを取り入れた
文章を書いてフックをかけ


さらに読者層が読みそうな雑誌や
Yahoo!知恵袋、

実際の会話からキーワードを探して
強力なフックをかけていきましょう!

最後に、僕が心に残っているセリフを。



30代の頃ハゲてきた友達Aくんが言ったセリフ




僕

「Aくんだいぶハゲてきたじゃん」



Aくん

「俺は若者をやめたんだよ」

(会社員 男 30代)
〜ハゲた男がオジサンデビューを飾ったお言葉〜



なぜだか今だに覚えているセリフです。

まあ今だにこれを使って記事を書いたことは
ないんですが。


味だけはあります。(笑)
最後まで読んでいただきありがとう
ございます。



今日の記事が少しでも、
お役に立てれば嬉しいです。



中川






コピーライティングやマーケティングを
学んで資産化、自動化をしていく方法!

会社を辞めて独立する方法!

あなたの大切なこと、好きなことを増やしていく!

をテーマにしてます。
(おふざけ感も満載ですが)

登録してくれた方には、
 
ストーリーライティング、コピーライティングの
基礎からテクニックをまとめた攻略本(PDF120ページ以上)
をプレゼントしてます。


この攻略本を読みながらメール講座を
読んでもらえると、自動収益化で稼ぐ
方法を理解してもらえます。


登録してみて、

「合わない、つまらない、寒気がする」

と思えばすぐに解除できますので、

気軽に参加してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 電球と空
  2. パリの景色
  3. 景色を見る子供
  4. 疑問
  5. 本を読む
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

UA-129696902-1